サイトマップ お見積もり 資料請求 お問い合わせ 電話番号 06-6768-6600

沿革

1925年(T14)11月 初代社長中川喜勇により「中川工作所」として大阪市天王寺区椎寺町にて創業。
1937年(S12) 事業所移転、大阪市天王寺区大道3丁目1番地へ。
1943年(S18)   社名変更、企業合同により「大阪通信工業」となる。
1945年(S20)3月 空襲により全焼す。
1948年(S23)  事業所移転、大阪市天王寺区松ヶ鼻町55へ。
当初の「中川工作所」として再出発。
1956年(S31)5月 「中川電気工業株式会社」に組織変更、資本金70万円で発足。
事業所移転、大阪市南区錦屋町43へ。
1959年(S34)12月 事業所移転、大阪市東区粉川町5-1へ。
1960年(S35)6月 日本放送協会から放送機器類の研究製作等の協力により感謝状を受ける。
(大阪中央放送局35周年記念にて)
1961年(S36)8月 資本金を105万円に増資。
(朝日放送株式会社)
1963年(S38)4月 資本金を157万5千円に増資。
1964年(S39)3月 資本金を500万円に増資。
新社屋を鉄筋コンクリート造り2階建に改築。
1965年(S40)9月 初代社長の死去により、中川清が社長に就任。
1966年(S41)8月 朝日放送株式会社から同社の新社屋用機器製作(TRスタジオカメラ、その他TR機器)等の協力により、感謝状を受ける。
第23回日本映画テレビ技術協会賞
「カラーフィルム正・反転編集装置AN-E」
社団法人日本映画テレビ技術協会
1968年(S43)3月 資本金を1,000万円に増資。
1971年(S46)7月 東京事務所を、東京都港区芝公園2-6-3 ABC会館に開設。
1972年(S47)4月 資本金を1,500万円に増資。
(朝日放送株式会社)
1972年(S47)6月 近畿電波監理局から電波の有効利用により表彰状を受ける。
(列車接近警放送装置)
1975年(S50)11月 本社社屋別館として鉄骨2階建を増築。
1976年(S51)10月 マイクロコンピューターボードを開発。
1977年(S52)3月 資本金を1,800万円に増資。
1980年(S55)10月 資本金を2,700万円に増資。
(朝日放送株式会社)
1980年(S55)11月 南海電気鉄道株式会社から難波駅の改良建設工事の協力により、感謝状を受ける。
映像式行先表示器
1989年(H元)5月 東京事務所を東京都台東区駒形2-5-3 モチヅキビル6Fへ移転。
東京営業所とする。
東武鉄道株式会社 浅草駅映像式行先表示器
1990年(H2)6月 近畿工業株式会社から労働災害防止の協力により表彰状を受ける。
1993年(H5)4月 東京営業所を東京都台東区浅草1-22-7 ビンセントビル4Fへ移転。
1996年(H8)6月 近畿工業株式会社から労働災害防止の協力により表彰状を受ける。
1997年(H9)8月 一般建設業の許可を受ける。
大阪府知事許可(般-9)第106155号 (電気工事業・電気通信工事業・消防施設工事業)
2002年(H14)8月 一般建設業の許可更新を受ける。
大阪府知事許可(般-14)第106155号 (電気工事業・電気通信工事業・消防施設工事業)
2007年(H19)8月 一般建設業の許可更新を受ける。
大阪府知事許可(般-19)第106155号(電気工事業・電気通信工事業・消防施設工事業)
2008年(H20)6月 近鉄電気エンジニアリング株式会社から労働災害防止の協力により表彰状を受ける。
2008年(H20)7月 東京営業所を東京都台東区雷門2-5-4 船戸ビル2Fへ移転。(現所在地)
2011年(H23)6月 近鉄電気エンジニアリング株式会社から労働災害防止の協力により表彰状を受ける。
2012年(H24)4月 大阪本社を大阪市東成区大今里西1-19-38へ移転。(現所在地)
2014年(H26)6月 京阪電気鉄道株式会社から職場の安全衛生協力による優秀賞を受ける。
2015年(H27)6月 近鉄電気エンジニアリング株式会社から労働災害防止の協力により会長賞を受ける。 
2015年(H27)8月 2代社長中川清の死去により、三谷浩子が社長に就任。

  

 


製品カテゴリ 旧製品はこちら 用語集
業務用窓口インターホン 放送機器・システム・演奏機器・PAアンプ ビデオスキャンコンバーター・システム・モニターハウジング カメラ機器・システム その他(自社製作基板・システム機器など)